Skip to content

YouTubeライブ&Facebookライブ動画
配信サポート(動画のリアルタイム配信)

 

業務用機材を用いた本格ライブ配信を、
今すぐ簡単に低コストで実現できる!

 

 

 

1. Youtubeライブとは?

こんにちは^^

当サポートサービスの担当をしております、
ITバトラーの中村 彰孝と申します。

(ニックネームは、ソランと申します)

 

もし、あなたがセミナーや講演、
各種イベントなどの開催に関わったことがあるなら、
こんなお悩みを持っていませんか?

 

せっかく魅力的な内容で開催しても、
地理的に、遠方からのお客様がご参加し難い・・・

 

受講していただけたとしても、
その後の効果的なフォローアップができていない・・・

 

内容の紹介やフォローアップの
資料作りのためのビデオ撮影だけで、
何万円もの費用が掛かってしまう・・・

 

内容の魅力を伝えるために、
ごちゃごちゃ長い文章を書いたり、
写真を工夫したりしても、
いまいち上手く表現できない・・・

 

実は、こんなお悩みは、
あの誰もが知っている世界最大の動画配信サイト
「Youtube」のサービスを活用するだけで、
簡単に解決できます。

 

そのサービスとは、
ズバリ「Youtubeライブ」です!

(すみません。。当ページの本文を編集する時間が取れなくて、
内容が追いついていなくて恐縮なのですが、
以下でご説明する内容の大半は、Facebookライブ動画でも実現できます)

 

YouTube

 

Youtubeライブとは、 
ハイクオリティーな動画のリアルタイム配信を、
なんと無料でできるサービスです。

 

これを利用することによって、
動画をリアルタイムに配信できるのはもちろんのこと、
遠方からインターネット経由で、その動画の中にゲストとして、
映像や音声で参加してもらったり、
コメントを書き込んでもらったりでき、
双方向のコミニュケーションをとることもできるんです。

例えば、地理的にご参加が難しい方のための、
「オンライン受講」というサービスメニューを
加えて差し上げることも可能ですね♪

 

更には、配信した動画を自動録画してくれるので、
それを後からご覧いただくこともできるという優れもの!

その録画した動画を、
例えばセミナーや講演後のフォローアップ資料として活用するもよし、
重要な場面のみをピックアップしてダイジェスト動画として活用するもよし、
アイデア次第で可能性は無限大です(^^)b

 

※以下の動画は、お客様の講座(エハン・デラヴィさんのエハン塾)のライブ配信で、
自動録画されたものです。

 

 

動画は文章と違って、
何倍もの情報を一瞬で伝えられます。

講師の人柄や、イベント会場の雰囲気など、
長い文章をごちゃごちゃ書いたり、
たくさんの写真を撮って編集したりして伝えようとしなくても、
ありのままの現場を動画としてライブ配信するだけで、
自然な形で十分に伝わります。

(文章や写真で良く見せようとすればするほど、
実際の内容とのギャップから、ガッカリ感が増す一方です・・・)

 

動画の視聴は、パソコンではもちろんのこと、
スマートフォンやタブレットからでも簡単にできるので、
視聴者の環境やライフスタイルに合わせて、
柔軟に対応できます。

 

sp

 

↑このページの目次へ

 

2. サポート内容

Youtubeライブを利用することのメリットは分かったけど、
でも、実際に利用するための準備が大変なんじゃないの・・・?

と思われたかもしれません。

 

確かに、実際に利用するためには、
ある程度のIT知識や技術、
動画を配信するための機材が必要です。

 

しかし、ご安心ください(^^)b

 

このサービスのタイトルに「おまかせ」とあるように、

スムーズな動画配信に必要なハイスペックPC、
複数の視点から高画質で撮影できる業務用高画質カメラ、
煩わしいコードから解放し自由に動きながらでも、
繊細な音声を拾える業務用ワイヤレス式マイク、
安定した通信環境をサポートするための、
高速インターネット予備回線などの機材一式は、
当方でご用意しますので、

後は内容さえご準備いただければ、
全てITバトラーにおまかせあれ!

 

必要があれば、コメント管理やライブ配信の告知、
ライブ配信後の動画内に、ホームページや他動画へのリンク、
Youtubeチャンネル登録リンクの挿入など、
(カード、またはアノテーションという機能を活用します)
運営全般に関わるサポートをさせていただくこともできます。

 

サポート内容の詳細

以下のようなサポートが可能です。
必要なサポートをご自由に選んでお申し付けください。

 

カメラの台数

業務用高画質カメラを3台(SONY PXW-Z150 XDCAMメモリーカムコーダーを1台、
SONY PXW-X70 XDCAMメモリーカムコーダーを2台)まで追加できます。
(オプションで、民生用カメラを更に2台
(SONY FDR-AX100 デジタル4Kビデオカメラレコーダー、
SONY FDR-AXP35 デジタル4Kビデオカメラレコーダー)まで追加できます。

例えば、1台は講師を中心に撮影し、
もう1台はホワイトボードやスクリーンを撮影し、
進行内容に合わせて切り替えながら配信します。

※屋内のライトの加減によって、
スクリーンに表示される内容が見難くなることがあります。
その場合、専用の業務用機材(Roland VC-1-SC スキャンコンバーター)を用いて、
表示内容を直接パソコン内部よりリアルタイムに読み込み、
鮮明に表示させることもできます。

例えば、以下のように表示させることができます。

※カメラのスイッチングには、Telestream Wirecast Proまたは、
BlackmagicDesign  ATEM 1 M/E Production Studio 4Kを使用します。

小規模セミナーのライブ配信では、
静音かつ柔軟なカメラ構成が可能なTelestream Wirecast Proを使用し、
スイッチングのスピードが求められるスポーツ等のライブ配信では、
高い安定性とシンプルな操作性を兼ね備えた
BlackmagicDesign  ATEM 1 M/E Production Studio 4Kを使用します。
(スポーツ系のライブ配信実績として、バスケットボール女子日本リーグ
一部試合でスイッチャーを担当中です)

※IDX CW-3 ワイヤレスHDビデオ伝送システムを使用して、
動きのある映像を撮影することもできます。
但し、撮影スタッフを追加する必要がありますので、
ご希望の場合は、予めご相談ください。

※三脚は、抜群の安定性を実現した
Manfrotto MVK500AM ビデオキット ツイン3段アルミ MSタイプまたは、
Manfrotto 504HD,546GBK ビデオキット ツイン GSタイプを使用します。

 

マイクの本数

メインマイクは、繊細な音声を拾える業務用ピンマイク2本(audio-technica ATW-1701/L)と
ハンドマイク1本(audio-technica ATW-1702)とで、合計3本まで追加できます。

全てワイヤレス式ですので、煩わしいコードを気にすることなく、
自由に動きながら高音質で収録します。

また、サブマイクとして、
ガンマイク(向いている方向の音を狙って録音できるマイク)を複数台設置して、
会場全体の音を収録することもできます。
(SONY ECM-VG1 エレクトレットコンデンサーマイクロホン×2と
FOSTEX エレクトレット・コンデンサー・マイクロホン MC10ST×2とで、
合計4本まで追加できます)

これら全てのマイクから拾った音声を、
業務用ミキサー(ZOOM F8 マルチトラックフィールドレコーダー)にて
リアルタイムで適音にミキシングしながら配信します。

 

テロップの挿入

セミナーや講演の、演目などのタイトルや、
受講者や視聴者からのご質問やメッセージなどのテロップを、
リアルタイムで作成し、配信動画に挿入します。

また、ご必要があれば、画像や動画などの挿入も可能です。

 

インターネット回線の用意

予備回線として、高速モバイル インターネット回線をご用意します。

これをメイン回線としてご利用いただくことで、
屋外でのライブ配信も可能です。

※屋内の場合でも、これをメイン回線としてご利用いただくことも可能ですが、
その場に敷設されているインターネット回線が
一番安定しているので、そちらを利用するのがベストです。

一般的なレンタルスペースなら、
多くの場合、オプションサービスで利用できます。

 

Youtubeライブ用のチャンネル取得代行

Youtubeライブ配信用のチャンネルを、取得代行します。

※もちろん既にチャンネルをお持ちでしたら、
そちらで配信することも可能です。

但し、お使いのチャンネルが良好な状態でなければなりませんので、
ご注意ください。
(チャンネルの状態が分からなければ、お気軽にご相談ください)

 

Youtubeへのアップロード

ライブ配信した内容を、即座にYoutubeへアップロードできます。

※録画のみにして、非公開にすることも可能です。

 

バックアップ体制

ライブ配信の映像のクオリティーは、
インターネット環境の状態によって左右します。

もし、インターネット環境が不安定になって、
映像や音声が乱れたり途切れたりしても、
元々の映像クオリティーの状態を保ったまま、
MP4形式でバックアップします。

※BlackmagicDesign ATEM 1 M/E Production Studio 4Kを使用の場合のみ、
BlackmagicDesign HYPERD/PT2 HyperDeck Shuttle 2
(SSDは、Samsung SSD850PROベーシックキット 1TB 2.5インチ)を使用して、
Apple ProRes 422 HQ形式でバックアップすることもできます。
(Apple ProRes 422 HQとは、
非常に優れたイメージ品質を備えた、動画の保存形式です)

 

コメントのリアルタイム管理

ライブ配信中に投稿されるコメントを、
リアルタイムに講師や参加者へ伝えたり、返信したりして管理します。

 

ライブ配信の予約

ライブ配信日の数日前、あるいは数週間前に配信予約を行い、
プロモーションの準備をします。

配信予約を行った時点で、動画を視聴するためのページが作成され、
ライブ配信日時までのカウントダウンがスタートします。

 

動画内リンクの挿入

ライブ配信後の動画内に、ホームページや他動画へのリンク、
Youtubeチャンネル登録リンクなどを、
カードやアノテーションといった機能を活用して挿入します。

世界最大の動画配信サイトに、
あなたのホームページへの入り口を作れます。

 

ライブ配信用特設サイトの設置

Facebook、Twitter、Google+などの、既存のSNS機能を組み込んだり、
独自のSNSシステムを立ち上げたりして、
コミュニケーションをスムーズに行えるように、
特設サイトの設置をサポートします。

 

↑このページの目次へ

 

3. 提供者

ITバトラー

中村 彰孝(ニックネーム:ソラン)

soran5 

中村 彰孝のプロフィール

 

↑このページの目次へ

 

4. サービス利用料金

カメラの台数 ※1 料金 ※2
(3時間以内の
ライブ配信)
料金 ※2
(3時間以上の
ライブ配信 ※3)
セッティングに
掛かる時間 ※4
1台配置 15,000円 18,000円 45分
2台配置 21,000円 23,000円 1時間20分
3台配置 28,000円 31,000円 1時間40分
4台配置 33,000円 35,000円 2時間

 

※1 お客様のパソコン内部より、リアルタイムに映像を取り込む場合、
それに必要な専用の業務用機材も、カメラ1台分として数えさせていただきます。

※2 以上の料金に加えて、所定の交通費を頂戴いたします。
(多くの精密機械を運ぶため、移動には車を使用します。
交通費は、移動距離によって変動します。
例えば、千代田区内の場合、5,000円を交通費として頂戴いたします)

※3 最長8時間まで、サポートさせていただけます。
(それ以上をご希望される場合は、
日時や場所によってサポートさせていただける可能性がございますので、
ご相談いただければ幸いです)

※4 ライブ配信に必要な機材やソフトウェアのセッティングに、
お時間をいただきますことを、予めご了承ください。
また、後片付けにも、ほぼ同様の時間が掛かります。
(もちろん、ライブ配信のお時間には含みませんので、ご安心ください)

※5 動画内リンクの挿入や、ライブ配信用特設サイトの設置など、
当日のライブ配信以外のサポートにつきましては、
スタンダードサポートにてご対応させていただきます。

 

↑このページの目次へ

 

5. ご予約申込み

ITバトラーのサポートをご希望いただける場合、
以下のご予約申込みフォームより受け付けておりますので、
今すぐお申込みください。
ご質問はお問い合わせフォームより、お気軽にどうぞ^^

あなたの自分らしい幸せな人生と、
周りの大切な方々の、喜びと笑顔で溢れた状態を創り出す、
お手伝いをさせていただければ幸いです。

※当サービスは、完全紹介制にてご提供しております。
つきまして、新規のお申込みは、既にご利用くださっているお客様からの
ご紹介をいただいた場合のみ、
お承りさせていただきます。

 

カンタンご予約4ステップ

  1. 以下のご予約申込みフォームより、ご希望のサポートメニューを選択してください。
  2. ご希望の利用時間を選択してください。
  3. カレンダーより、ご希望のサポート開始時間を選択してください。
  4. 最後に、お名前とメールアドレスを入力してご予約を確定してください。

※操作し難い場合は、別ウインドウで開いてお試しください。

 

↑このページの目次へ

トップに戻る